(c)2004 La vita di Milano

lavila.exblog.jp
ブログトップ
2004年 07月 13日

ミラノいち?美味しいシシカバブ

 ちょっと食べ物の話が続きますが、、、
お店の名前は忘れてしまったけれど、Corso Lodi の48だったか84番地
だったか…、とにかく美味しいシシカバブ屋さんがあります。
ナンみたいなものにお肉とトマト、野菜を挟んで特製のソースをかけて
軽く巻いてくれる。

 ポイントは、教えてくれた人曰く、ナンのような皮。
ものすごく薄くて軽くて、ところどころパリッとした感じ。

 帰国前にもう一度食べようと思ってます。
そうそう、お総菜もあって、これまら美味しい。
[PR]

# by mayuamilano | 2004-07-13 01:47 | レストラン
2004年 07月 13日

ミラノの老舗リストランテ Il Criandolo

 ACミランの一部選手も御用達で味も確かなリストランテをご紹介。
バールや美術館のあるブレラ地区。店内はどちらかというとエレガントなので
ジーンズはちょっと厳しいかもしれない。でも気にしなければokな範囲かも。
それから、お店はできれば予約を、とのことです。店内は広いけれど、
サッカー選手のパーティが入ったり、週末は間違いなく混むと思います。

 イタリアで食べるスパゲッティはどこでも美味しいのか、というと、決して
そうではなく、イタリア人曰く、ピンキリ。まぁ当たり前よね。
その中でも味が確か、と有名なのがココ。

 値段は安くはないけれど、がっつり食べる人で前菜、プリモ、セコンド
ワインにデザート、コーヒーでも50ユーロくらいあれば大丈夫。セコンドを
外して、前菜半分こ、プリモ、セコンド半分こなどしたら35ユーロくらいでも
大丈夫だと思います。

 リゾットミラネーゼとかオッソブーコというミラノ料理はもちろんある
けれど、それは他にも美味しいお店はいっぱいあるから、ちょっと変わった
エビとアスパラガスのタリアリーニとか頼んでみてもいいと思います。
塩辛すぎくないので、この点で日本人にもいいと思います。

Via Dell'Orso, 1
TEL:02.86.93.273
FAX:02.86.93.302
www.ilcoriandolo.com
[PR]

# by mayuamilano | 2004-07-13 01:35 | レストラン
2004年 07月 09日

ヴィノーテカ Gibson Vino

ヴィノーテカ(vinoteca)というのは、簡単に言うとワイン屋さんなのですが、
最近はヴィノテカでもハッピーアワー(アペリティーボ)を用意しているところが
増えています。しかもバールのアペリティーボよりも安いことが多い!

 お店についたらグラスワインでアペリティーボをしたいと言うと1人3ユーロで
ワインと生ハム&パン(これが結構な量)が食べられます。ワインに詳しい人は
いろいろ相談してみたらいいし、分からない人は色と大まかな味を言ってみると
よいと思います。

赤 ロッソ(rosso)
白 ビアンコ(bianco)
ロゼ ロザート(rosato)

辛い セッコ(secco)
甘い ドルチェ(dolce)

炭酸入り コンガッサート(con gassato)

ちなみに私の最近のお気に入りは赤の微炭酸タイプ。
赤が苦手な人も、口当たりが軽いのでトライしてみるといいかも。

Via Ristori, 2 (-ang.via Castelmorrone)
TEL:02.29.41.49.31
www.enotecagibsonvini.it
enoteca@enotecagibsonvini.it
[PR]

# by mayuamilano | 2004-07-09 23:52 | レストラン
2004年 07月 09日

オステリア Via PRE'

 ジェノバ料理がとても美味しいオステリア。
オステリアというのはリストランテほど値段も張らず、家庭的な雰囲気。
ジェノバはミラノから南に下って海に突き当たったところにあります。
街の雰囲気は、山と海に囲まれた港町なせいか、神戸に似ています。
ただ、街自体は案外汚いかな。

 このオステリアは、ナビリオという運河沿いのミラノでもおしゃれで遅くまで
にぎわうゾーンにあります。地下鉄の緑線ポルタジェノバで降りて5分くらい。
場所もいい。食後は運河沿いをプラプラして一杯飲んでもいいし。

 メニューはどれを選んでも美味しいけれど、ジェノバ料理で有名なもの
といえばペスト。バジルの葉を使った緑色のソース、日本でももうお馴染みの
ソースかな。イタリアでラザーニャといえばラグーというミートソースを
使ったものが定番だけど、ジェノバ風ラザーニャは、このペストを使います。

 それからフォカッチャもジェノバの名物。
このオステリアでは突き出し?みたいに少し出てきます。
それからもう一つぜひ食べてみてもらいたいのが、ファリナータ。
詳しくはアサヒコムの「イタリア・食の万華鏡」サイトを見てみて。
http://www.asahi.com/offtime/italy/0404.html

 このお店はアンティパスト(前菜)も充実しています。
少しずつ色々食べたいなぁって時は、
Un po' di tutto(ウンポディトゥット)と言ってみてください。
少しずつ取り分けて持ってきてくれます。ジェノバだけにシーフードが
美味しい。

Via casale, 4
TEL:02.83.73.869
月曜休み
www.portagenova.net/viapre.asp
www.viapre.com
[PR]

# by mayuamilano | 2004-07-09 23:43 | レストラン
2004年 07月 02日

無料の新聞

 ミラノには無料の新聞が3種類。
朝、駅前などで配られています。無料と言ってもかなりの情報量。
ほんとありがたい。

 まず街の情報量でナンバーワンなのがCITYミラノ版。
国内外のニュース、スポーツ、経済などはもちろん、他紙よりも情報量が圧倒的なのが、ミラノのイベント情報、飲食店情報、アート情報かな。プラス、各紙共通だけどテレビガイド、映画情報など。

 フォントとレイアウトの美しさはMetroItaliaのミラノ版。
これはフランスやカナダでも配布されている有名誌。サイトでPDFファイルも
配布されています。http://www.metroitaly.it/

 芸能情報などに強いのがLeggoミラノ版。

 最近、日本のニュースも結構、載っていました。
 ハイテクなニュースはまず日本。やっぱり、なんか誇らしい。

 -20万円くらいのメロン…。
  物価について誤解を与えそうで、どうなんだ、このニュースって思った。

 -ケータイで決済ができたり、改札で定期代わりにできたり。
  説明が少なくてどれくらい嬉しいかが伝わりにくい感じ。
  そもそもコンビニがないので、コンビニでの便利さがまず伝わらない。

 -台風の時、防波堤で波にのまれた人の映像があったでしょ?
  あれが3コマ割りで載ってた。ちなみにこっちには台風がない。

 -長崎の事件

 -福岡だったか、血染めの反省文書かせた事件あったでしょ?あれも。

 今日は2つも話題がありました。
 -ブルーレイ。DVDの話題ね。
 -青い(紫?の)バラ。きれいだねぇ。

 なぜか日本のニュースはきれいなお姉さんが一緒に映っていることが多くて、
 それで、あ、これは日本の話題かなと読む前から思うことも多いです。

[PR]

# by mayuamilano | 2004-07-02 05:22 | 生活&情報
2004年 05月 04日

ミラノの日々

 このblogではミラノに関する情報をまとめるつもりでテーマ毎に、ちょっとカタイ
表現でつづっていますが、別途、日々の生活をつづったサイトがあります。
気が向いたら遊びに来てください。

 大名の歩き方 イタリア編
[PR]

# by mayuamilano | 2004-05-04 04:27 | 生活&情報
2004年 04月 28日

お散歩 -スフォルツェスコ城~センピオーネ公園-

 旅行でミラノに来られる方はお散歩なんて!そんな時間はないって言われそう
ですが、スフォルツェスコ城は観光にもオススメできるのでこの近辺で1コース
ご紹介。

 ドゥオモからお城に向かう通りをダンテ通りといいます。
ここは歩行者天国なのでカフェやお店も建ち並び(でもカフェ代は高め!)、
そぞろ歩きも楽しい通りです。途中、コルドゥーズィオ広場というたくさんのトラムが
行き交う交差点がありますが、ここはミラノの中でも私が特に好きな広場の1つ。
広場を囲む建物は、ほとんどが1800年代のものです。

 お城に向かって歩いていくと、やがて地下鉄のカイロイという駅にたどり着きます。
お城までダイレクトに地下鉄で行くなら、MM1(赤線)のカイロイで下車するとよい
です。お城に入ったらひたすらまっすぐ、通り越してしまうまで歩くと、目の前に
センピオーネという公園が広がります。ミラノで一番広い公園です。
ちなみに、お城では常に何かしらの展示があります。アンティーク系の展示が
多いので、好きな人は要チェック。(以前書いたハローミラノなどで)

 公園は左右の道に分かれますが、今回は左に進みます。
あちこちにベンチがあるので休みつつ、のんびりのんびり。マラソンをする人、
犬の散歩をする人、ラジオ片手に競馬やサッカー中継を聞く人、読書をする人
子供連れの親子、等々いろいろ。奥の方に見える大きな門のようなのは、
平和の門とよばれる記念の石門です。すごく簡単に言ってしまうと、
ナポレオンが通った記念。

 やがて木々の間にですが、左手に建物が見えてきます。
トリエンナーレ(3年毎の展示会という意味)展示センターです。ここでも常設の
展示があります。この建物の前を、建物に向かって右方向に歩いていくと
カドルナ駅(MM1&MM2)に出ます。

 時間がない人はここから地下鉄で目的の場所へ。。。
時間がある人は次回のお散歩シリーズへ。。。
[PR]

# by mayuamilano | 2004-04-28 18:15 | お散歩
2004年 04月 27日

バールでカフェ

a0015532_19277.jpg 日本に比べて何かと不便な思いをすることが多いイタリアですが、少なくとも1つ、
日本より便利と思うことがあります。それはバールの存在。街にもよりますが、
基本的には日曜日を除いて朝は7時頃から夜は8時頃まで開いて、100円くらいで
美味しいコーヒーが飲めます。イタリア人の朝食はコーヒーとクッキー、または
ブリオッシュという菓子パンという軽食なのですが、出勤前にバールによって食べて
いく人も多いです。

 カフェ、というと日本で言うところのエスプレッソになります。
あのこゆーいやつですね。カプチーノというのはこちらでは正確にはカップッチーノと
言って、泡立てたミルクを注いでくれます。泡立てずに入れて、と注文する人もいます。
カフェラテはラッテマッキアートと呼ばれ、コーヒー入りミルクのこと。私はこれが
大好きでいつもこれを注文するので、よく行く近所のお兄さんから最近は、注文する
前に「ラッテかい?」と聞かれるようになりました。。。

 カッフェマッキアートというものもあり、カフェに少量の泡立てたミルクが注がれます。
マッキアートというのはシミの付いた、という意味で、たっぷりのミルクにコーヒーの
シミをつける、という意味なのがラッテ(ミルク)マキアート、カフェラテですね。
コーヒーにミルクのシミをつける、という意味なのがカッフェマキアート、となります。

 いわゆる日本の喫茶店ででてくるコーヒーは、カッフェアメリカーノと呼ばれ、これを
好むイタリア人も少なからずいて、頼めば出してくれるバールも増えているようです。
ファーストフードには間違いなくあります。カフェルンゴといえば、通常のカフェの
2倍の量となり、あの小さなカフェ用カップいっぱいに濃いコーヒーが注がれます。
それから、カカオの粉を振ろうか?と聞かれたらぜひ、うんと言ってみてください。
ココアの粉を少しかけてくれるのですが、これがまた美味しい!

 バールは、日本でのコンビニ以上の割合で街中にあるような気がします。
コーヒー1杯で長々といることもできて、パニーニやチョコレート、菓子パン、アイス
なども置いているので、お散歩をしてはバールへ、お買い物の途中でバールへ、
何気にバールへ、てな感じです。

 先払いの所もありますが、まだまだ多くは飲食後の支払いOKです。
私は忘れるといやなので、ついつい先にレジへ行って支払ってからカウンターへ
移動して、注文します。立ち飲みとテーブルに座ってというのとで値段が違う場合が
ありますが、空いているときは勝手に座っています。
[PR]

# by mayuamilano | 2004-04-27 08:24 | レストラン
2004年 04月 24日

レストラン L'isola dei Timeout 2

a0015532_202233.jpg リストランテといってもお昼はお手軽価格で気楽に食事できます。
何店か姉妹店もありますが、特にこの支店はいつもイタリア人でいっぱい。
ピッツェリアでもあり、スパゲティやリゾットも美味しいけれどピザは格別です。
魚介類に強いので、エビやかにのパスタ、イカスミリゾットなども◎
ピザは迷ったらシンプルなマルゲリータを。モッツァレッラを堪能できます。

月曜休み
夜は9時まで
Via Eustachi,13
TEL.02.2940.0082

地下鉄の最寄り駅はMM1のLima駅
[PR]

# by mayuamilano | 2004-04-24 04:57 | レストラン
2004年 04月 24日

ミラノの情報はどこで手に入れる?

a0015532_202341.jpg ドゥオモ広場にあるツーリストインフォメーションにハローミラノという月刊情報誌が
あり、情報量も多くめいっぱい役立ちます。(これが意外と知られていない)。
その他には日本食レストランなどにcome va?という情報誌もよく置かれています。
どちらもフリーペーパー。

 ハローミラノは、日本語版と英語版がありますが、日ごとにその日予定されている
イベントなどがぎっしりと記載されているので、ツーリスト用というよりはむしろ生活
している人向けといってもいいと思います。特に英語版はさらに情報量が多いので
私は両方もらっています。教会による無料オルガンコンサートなどイタリアならではの
イベントもたくさんあります。病院などの情報も載っています。

 come va?の方は、いかにも滞在者向けです。
ミラノに限定されないのですが、バイト情報なども掲載されています。それから
ニュースの解説などもあり、やっぱり貴重な情報誌です。定期購読の申し込みが
できます。

イタリア語に慣れてきたら、やはりツーリストインフォメーションで配布されている
milanoという小冊子をお薦めします。ミラノで予定されているイベント情報などが
カラーで紹介されています。美術イベントなどは詳細な説明があることもあり、
とっても便利。これもフリーです。

 旅行者向けとはバカにできないものがもう1つ。
それはやはり上記ポストで配布されている、地図です。今までに5種類くらいあった
と思うのですが、インテリアショップ情報付、ナイトバー情報付、ファッション情報付
などとあり、地図自体は同じなのですが、付加されている情報が実は分かれて
います。運良く居合わせないと入手できなくて、私もまだ3種類…。
ナイトバー(ようするに居酒屋やクラブ、ディスコテッカなど)情報付の地図は、
イタリア人でも喜ぶシロモノです。(当然、彼らは存在を知らないことが多い!)

 ツーリストインフォメーションは、むしろ市民のためにあるよなぁ、なんて思います。
映画、劇場情報はもちろん、近郊の街である美術イベントの情報もあります。

 あと日本人向けに限定すると、Bande nereにある日本人学校には掲示板があり
ベビーシッター情報などが入手できます。日本屋という中央駅近くのお店にある
掲示板にはバイト情報、アパート情報などもあります。

 領事館には北イタリア日本人会の会報などもあったと思います。

ハローミラノ www.hellomilano.it
COME VA? www.nipponclub.it
日本領事館 Via Mangili 2/4 (MM3 Turati駅下車)
[PR]

# by mayuamilano | 2004-04-24 04:33 | 生活&情報